なかきれい酵素 成分

なかきれい酵素の成分を更に詳しく分析!

 

麹菌酵素をたっぷり配合し、現代人に不足しがちな酵素を手軽に補えるとして話題の「なかきれい酵素」。

 

食事の補助として毎日摂るサプリメントだからこそ、原材料にどのような成分が入っているのか気になりますよね。ここではなかきれい酵素に含まれている全成分をご紹介・分析します。

 

 

「なかきれい酵素」の全成分

 

なかきれい酵素の原材料・栄養成分表示はこちら。

 

なかきれい酵素

■名称
麹菌含有食品

 

■原材料名
多穀培地麹菌(多穀培地麹菌、カルシウム含有酵母、マグネシウム含有酵母、亜鉛含有酵母、マンガン含有酵母、大豆培地乳酸菌)、シトラスファイバー、HPMC(原材料の一部に大豆、小麦、オレンジを含む)

 

栄養成分表示
1カプセル410mgあたり

エネルギー 1.5kcal
たんぱく質 0.08g
脂質 0.01g
炭水化物 0.29g
ナトリウム 0.5mg

 

なかきれい酵母はとてもシンプルな成分で作られているサプリメントなので、原材料も多くなく合成添加物などの配合は一切ないのがわかります。

 

さらに1カプセル1.5kcalしかないのでダイエットをしている方でも気にせずに飲めるのではないでしょうか。

 

麹菌酵素、大豆発酵の乳酸菌を始め、その他の成分としてカルシウム・マグネシウム・亜鉛などが配合されており、私たちにとって馴染みのある栄養素が主な成分のようです。

 

しかし、シトラスファイバー・HPMCというのはあまり聞き慣れない成分ですよね。一体どんな成分なのでしょうか?

 

 

シトラスファイバーとは?

 

なかきれい酵素のシトラスファイバー

料理などにも使用されるシトラスファイバー。

 

オレンジなどの柑橘類の皮から取られるもので、食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は水溶性のものと、不溶性のものをバランスよく摂取する事でお腹のスッキリなどのサポートをしてくれるのですが、シトラスファイバーに含まれる食物繊維はその2種類の配合バランスがとてもいいのが特長です。

 

なかきれい酵素に含まれる食物繊維成分こそがこのシトラスファイバーなのです。

 

 

HPMCとは?

 

なかきれい酵素のHPMC

HPMCとは、サプリメントのカプセル部分に多く使用される成分。

 

松などの針葉樹や綿などから製造されています。水の影響を受けにくくし、サプリメントの成分を守ったり、カプセルとしての強度が高く割れにくい性質を持っています。

 

さらに安全性が高く無味無臭で植物由来の食品添加物として世界でも多く使用されています。

 

日本では2003年に保健機能食品用に使用が認められ、2007年には一般食品にも使用が認められるようになったことから、サプリメントでも多く使用されるようになりました。

 

聞き慣れない2つの成分でしたが、シトラスファイバーは柑橘類の皮の部分・HPMCは植物由来の成分である事から、カラダに大きな影響を与えるものではない事がわかりました。

 

ただ、原材料の一部に大豆・小麦を含むものがあるので、それらのアレルギーなどをお持ちの方は注意が必要です。

 

不安がある場合や、他のお薬などを飲んでいる方は必ず医師や薬剤師に相談のうえでなかきれい酵素を飲むようにしてください。

 

 

安心安全な成分配合のなかきれい酵素でスッキリ・キレイな毎日を

 

着色料や保存料、合成添加物を使わずに、食物由来の成分、植物由来の成分で作られているなかきれい酵素なら安心して毎日飲むことができそうです。

 

なかきれい酵素で、カラダに不足しがちな酵素を補ってスッキリ・キレイな毎日を過ごしてください

なかきれい酵素トップ記事


なかきれい酵素説明

なかきれい酵素トップ記事
今話題のなかきれい酵素の成分や効果、口コミなど徹底検証。
市販されていないなかきれい酵素の最安値を調査、楽天?Amazon?ドラッグストア?また飲み方から解約方法、ダイエットに有効?素朴な疑問を解剖。